サックーのブロマガ

主にポケモンについて書いていきます。

ブログトップ

初めまして、サックーです。
このブログでは主にポケモンについて書いていこうと思います。

好きな構築はラティクチです。(ラティクチ界隈はエロゲしてるイメージあるけど僕はしてません)
アニメはあんま観ないですけどうまるちゃんはすこです。レートしながらミスチルソングを聴くのが一番の楽しみ。

実績(USMのみ)
第一回ウルトラグラカップ優勝
USM:S7&S8瞬間1位
USM:S7最高2121/S8最高2187(最終22位)

Twitter@Sakku_poke

自由に書きたいことを書いていきたいと思います。どんどん更新していくので是非読んでください‼

ラティクチレヒレランド@2

S10で使ってたやつを雑に紹介

f:id:sakupoke:20180712211550j:plain


f:id:sakupoke:20180712213920p:plain@混乱実
控えめHDベース

10万/めざ氷/叩き/ボルチェン

ラティクチとの相性が良い混乱実レボルトを使ってみたかったのでガルドが重いこともありHDによせて使用しました。(噂に聞いてた叩きレボルトが面白そうだったのもあります)
叩きの枠は挑発と迷いましたがトレースポリ2が自信満々に居座ってくるのとカバ+カビゴンみたいなのが重かったので叩き採用
めちゃくちゃ叩きレボルトは強かったですが周りを煮詰めきれずレートが伸びなかったので終盤は解雇しました


f:id:sakupoke:20180712212307p:plain@電気Zor混乱実
図太いHBベース

ボルチェン/めざ氷/ギロチン/羽

グロス受けとしてよさそうだと思ったので採用
受けサイクルも重かったからギロチンで無理矢理崩そうとか考えてたのもあります。
想像の5倍は硬くてグロス受けとしては安定しましたがリザグロスやヒトムグロスへの選出を渋ってしまうので上手く活躍させてあげれなかった


f:id:sakupoke:20180712212826p:plain@ゴツメ
臆病HSベース

リフスト/めざ岩/リフレク/光合成

環境への刺さりはなかなかよかったがグロスに対して対面でないと受けが成立しないのとゲコテテフ辺りの高火力特殊にビビって選出しにくかったからラティクチよりも受けが成立しやすいグロス軸で使った方が強いと思った(こなみ)


f:id:sakupoke:20180712213138p:plain@メガ石
最速とってミミの霊Z大体耐えるまでH振り余りA

アイへ/思念/地震/バレット

意地グロスが増えてたので後投げ出来て地震で処理できる最速グロスが通ると思って採用。
マンダ軸にはクチート投げるしヒトムグロスに有利が取れないと意味なかったので思念グロス
アイへが一番いらないと感じてたけどなんだかんだミミの相手をすることが多かったし他に欲しい技もなかったから最後までアイへで使ってました。
とにかくゴツメカバが多くて動かしにくかったけど強かったしおすすめです

f:id:sakupoke:20180712214123p:plain@毒Z
臆病CS

ウェーブ/文字/身代わり/悪巧み

受けサイクル破壊枠兼細やかなグロスガルドメタ
ハマったら全抜き出来るスペックがあり更に水が重いこの並びには合っていたと思う。
しかしレヒレとの同時選出がしたい場面が多いのとクチートとの地面の一貫が気になったので使うならZじゃない水枠を用意して裏に浮いてるポケモンを更に採用するべきだと思った


最後に
ここまで書いてきたポケモン達はどれも一長一短って感じで上手くハマるポケモンはいませんでした。ラティクチとの相性はよかったのでレヒレランドがセットじゃなくても十分使えると思います。
S11もラティクチレヒレランド@2で潜るつもりなので結果残せるように頑張ります


おまけ
一番弱そうなクワガノン入りが一番勝率よかったw
f:id:sakupoke:20180712214959j:plain

S10最高2085 三極化クチート軸サイクル

どうも、サックーです。
今回はS10で使用した構築を紹介します。
今期もレートが伸びきらずに苦しみましたが反省の意味も込めて記事は残しときます


構築がなかったのでいつものラティクチレヒレランド+水+グロスに強く出れそうで使いたかったクチシャンブルルの並びを作るためにブルルシャンデラを採用しました


f:id:sakupoke:20180710211429p:plain


f:id:sakupoke:20180710211447g:plain
クチート@メガ石

性格:意地っ張り

努力値:H252A116B4D100S36

じゃれ/不意/叩き/炎牙

いつも使ってるD振りクチートのDをレヒレのZ最高乱数切り耐えまで落としてAに振りました。
かなり特殊な構築でない限りクチートは絶対選出するように決めていたので選出率は100%でした。
周りを相性の良いポケモンで固めたのでいつも以上に動かしやすかったです


f:id:sakupoke:20180710212148g:plain
ラティアス@眼鏡

性格:臆病

努力値:H92B4C156D4S252

流星/サイキネ/シャドボ/10万

両刀マンダの捨て身意識で耐久多めに割きました
他の選出では崩せないバナドヒド入りを崩せるように今回は眼鏡で採用。役割をかなり絞った代わりに選出時勝率がよかったので眼鏡でよかったと思います。


f:id:sakupoke:20180710213008g:plain
カプ・レヒレ@水Z

性格:控えめ

努力値:H236C220S52

ドロポン/ムンフォ/こご風/瞑想

いつもの水Zレヒレ
マンダが増えたりミミッキュが重かったりしたのでHCに寄せました。
サイクル選出にも対面選出にも組み込める優秀な数値と耐性がこの構築にはマッチしているのでこの構築の水枠はレヒレしかいないと改めて実感しました


f:id:sakupoke:20180710213956g:plain
カプ・ブルル@混乱実

調整はこちらの記事のものを使わせていただきました

https://aynrpoke.hatenadiary.com/entry/2018/05/16/001846

ハンマー/岩封/ホーン/リフレク

水受けの駒でありクチートを更に動かしやすくするためのポケモン
フィールドの管理さえしっかりすればクチートを積極的にサイクルに参加させることが可能になりブルル自体の性能も低くはないので選出のパワーを落とさずにレヒレ入り等に投げていけるのは非常に強かったです


f:id:sakupoke:20180710215145g:plain
ランドロス@スカーフ

性格:陽気

努力値:H84A172S252

地震/岩封/蜻蛉/ステロ

いつものスカーフランド
ちょっと耐久に割くことで物理に後投げした際に微妙に生き残ることが多くなるので振った方が使いやすかったです。
基本は初手から投げて裏のレヒレクチートを展開していきます。
最速ニトチャリザYが増えてて動かしにくいところはあった


f:id:sakupoke:20180710215643g:plain
シャンデラ@霊Z

性格:控えめ ※貰い火

努力値:H204B60C116D124S4

調整意図
H:フィールド効率意識の16n+1
HB:陽気マンダの捨て身耐え
C:11n
DリザYのエアスラ意識で余りを全て
S:端数

放射/シャドボ/トリル/呪い

トリルクチートを通したいときに投げるポケモン
フィールドと合わせて地道な回復をすることで足りない耐久を無理矢理補う立ち回りを意識してました。
グロスからは思念や雪崩が飛んでくるしリザYには交換読みエアスラからの怯みで何もせずに落ちたりと役割破壊に泣かされるポケモンでしたがグロ捨て身炎パン不意のガルーラを完封したりすり抜けを意識させた立ち回りが出来たりとこのポケモン固有の性能があって面白かったです


選出パターン
ラティクチ@1

ラティの通りがいい構築にはこれで基本負けない

クチートヒレランド

カバマンダとかステロ展開とかにこの選出してれば初手を読み間違えない限りかなりの有利がとれてました

クチシャンブルル

ガルスタンとかヒトムのいないグロス入りとかに出してました。顎ヒトムが多くてそんなにこの選出は出来なかった

選出率は
シャンデラ<ブルル<ラティ<ランド<レヒレ<クチート


重かったポケモン
グロス

シャンデラがいつも何もできずに落ちるか選出できない構築かで全くグロスに厚くならなかった

ゴーリ
裏にHDポリ2とかいてシャンデラ投げにくいから出てこられたら無限にボコられてた


最高2085(最終は別の並びを使ってました)

f:id:sakupoke:20180710220801j:plain


Special thanks
ブルルを貸してくれたscarfぽけ
一緒に戦ってくれた通話窓のみんな


最後に
簡単にではありますが供養の意味も込めて構築記事を書かせていただきました。2期連続2100達成できずにかなり悔しいですが来期は結果を残せるように頑張ります。
S10お疲れさまでした

第3回サックーカップ

どうも、サックーです
唐突ですがサックーカップ開きます。

要項を簡単に

日時:6月24日19時~6月25日2時


ルール
シングルレート準拠で10戦


景品はまだ考えてませんが準伝の性格指定ぐらいならとってきます(また追記するかも)


大会リンク
https://3ds-sp.pokemon-gl.com/friendlycompetitions/usum/internet/FI-V0512-S105/



今回もたくさんの参加待ってます
f:id:sakupoke:20180623012653j:plain

S10序盤使用構築 マジル展開ラティクチレヒレ

どうも、サックーです
今回はS10序盤で使用してた構築を紹介します。
結果を出したわけではないですが中身は面白いものになったと思うのでぜひ読んでいってください


f:id:sakupoke:20180613195327p:plain


構築経緯(簡単に)
ラティクチレヒレまで固定して面白い型で組んでみたいと思ったので技を眺めていたところラティアスがマジックルームという面白い技を覚えると知ったのでマジルラティから組始めました。
裏のポケモンは信頼してるポケモンや使ってみたいポケモンで固めたので省略


f:id:sakupoke:20180613201359g:plain
クチート@メガ石 ※数値は全てメガ後

157(252)-154(116+)-145-×-133(140)-70

じゃれ/不意/叩き/ステロ→炎牙


普通のHADクチート

マジルギミックを通す時に選出のパワーを落としたくなかったのでクチートにステロを採用していてステロは撒きやすく強かったですが炎打点が少なかったので炎牙に変更しました。
特に語ることはないけど絶対S36振りでよかった


f:id:sakupoke:20180613210754g:plain
ラティアス@エスパーZ

159(28)-×-110-159(228)-150-178(252+)

サイキネ/10万/†マジックルーム†/癒しの願い


マジルについて簡単に説明
マジル始動ターンも含めて5ターンの間(実質4ターン)場にいる全てのポケモンの道具の効果がなくなる(メガ石、Zクリスタルは使用可能)

地雷枠その①

最初はレヒレの技を一貫させるために鋼or水を大きく削れる雷Zを使用していましたがミミッキュの後投げが鬱陶しく感じたのでエスパーZに変更しました。
マジルは後述のレヒレを通すためだけでなく相手の道具を無効化することで勝てた試合が多かったので採用して悪くなかったと思います。


f:id:sakupoke:20180613211649g:plain
カプ・レヒレ@スカーフ

155(76)-×-135-154(196+)-150-135(236)

ドロポン/ムンフォ/波乗り/瞑想


地雷枠その②

単純にスカーフレヒレが考慮されにくいこともあってかなり通りがよかった。スカーフなのに瞑想を採用しているのはマジル下でスカーフの効果を無視して瞑想を積んでからマジル終了後にスカーフが復活してスカーフ瞑想レヒレが誕生するからです(これがやりたかっただけ)
上手く決まる試合は多くはなかったですが決まった時の爽快感はヤバかったです(語彙力不足)


f:id:sakupoke:20180613215141g:plain
ウルガモス@混乱実

185(196)-×-86(4)-176(36+)-144(148)-136(124)

炎舞/めざ氷/ギガドレ/蝶舞


よく使ってるD+1でレヒレのミズZ耐えるやつ

ガルドに対して切り返せる駒として採用。基本は選出しませんが選出した試合の勝率はよかったです。
構築全体で崩しが足りてないのでいっそのことムシZにしてよかったかもしれない


f:id:sakupoke:20180613221355g:plain
ランドロス@ゴツメ

191(212)-168(20)-156(252+)-×-101(4)-114(20)

地震/岩封/蜻蛉/ステロ


普通のゴツメランド

ミミッキュが重かったのとステロ撒きたかったので採用。電気と地面の一貫も切れる万能クッションとして無難に強かったです


f:id:sakupoke:20180613222910g:plain
ギルガルド@霊Z ※数値は全てシールド時



159(188)-68-171(4)-105(204+)-172(12)-93(100)

シャドボ/めざ氷/影うち/キンシ


ミラー意識で控えめでSに割いた霊Zギルガルド

霊Zめざ氷は1回マッチングして強いと感じたので使ってみました。めざ氷→霊Zで羽グライ、マンダを落とす動きがめちゃくちゃ強かったです。弱点保険でも悪くなかったかもしれない


選出率は
ウルガ<ガルド<ランド<ラティ<レヒレ<クチート


画像ないけど最高2020です(枠とってたから許して)

f:id:sakupoke:20180613225009p:plain



最後に
新しいラティクチを組んでみたかったのでその点では新しく楽しいラティクチになってよかったと思います。ウルガとガルドの枠は永遠に悩んでるので今シーズンで納得のいくポケモンを見つけたいです

使いやすいポケモン

僕が使いやすいポケモンを書くだけの記事ですがTwitterとか構築記事眺めてると僕と同じような思考の人をちょくちょくみかけたので少しでも参考になれば嬉しいです


使いやすいポケモン
f:id:sakupoke:20180526222555p:plainf:id:sakupoke:20180526222608p:plainf:id:sakupoke:20180526222646p:plainf:id:sakupoke:20180526222703p:plainf:id:sakupoke:20180526222746p:plainf:id:sakupoke:20180526222806p:plainf:id:sakupoke:20180526222823p:plainf:id:sakupoke:20180526222901p:plainf:id:sakupoke:20180526222929p:plainf:id:sakupoke:20180526223017p:plainf:id:sakupoke:20180526223037p:plainf:id:sakupoke:20180526223053p:plainf:id:sakupoke:20180526223106p:plainf:id:sakupoke:20180526223122p:plainf:id:sakupoke:20180526223154p:plainf:id:sakupoke:20180526223257p:plainf:id:sakupoke:20180601212034p:plainf:id:sakupoke:20180601212111p:plainf:id:sakupoke:20180601212118p:plainf:id:sakupoke:20180601212125p:plainf:id:sakupoke:20180601212135p:plain

雑に解説

クチート
対面性能サイクル性能どちらも優れていて使いやすい。裏に引かせない火力は病み付きになる

ラティアス
上から殴ってくるポケモンの攻撃は耐えて下からの高火力(リザYレボルト等)にも耐性を活かした受け出からの仕事出来るのが好き

ヒレ
積み+Zを水という一貫性のあるタイプで撃てるのは強い。タイプ数値特性どれも文句無しの入れ得ポケモン

ランド
速いランドが特に好き。対面操作や受け出しをしっかりこなしつつ型によっては崩しも出来るので便利すぎる

ポリ2
HBは全く使えないけどHCはめちゃくちゃ使いやすい。サイクルさせれる最低限の耐久とDLによる火力↑でサイクルで負荷をかけれる両方の性能を持った僕好みのポケモン

ポリ乙(騒ぐZ)
サイクル出来ないけど有利対面での圧力がヤバいし崩しも楽々ゴーリや分身にもある程度対応出来るつよポケ

ウルガ
技範囲による一貫のとりやすさが癖になる。出す構築を間違えるとステロで腐らせられるが起点を上手く周りで誘い出すプレイングをしてあげれば簡単に勝てて好き

カミツルギ
ミミッキュへの安定性とサイクル→積みにシフトして抜いていく動きが僕の組む構築とあってる気がする。スカーフ蜻蛉ランドとの相性がよくガルーラ入りの対面構築に対して強く出れるの好き

ゲッコウガ
高速高火力広範囲で一貫を作ってく。ゴツメランド+変幻ミズZゲッコウガの並びはめちゃくちゃ強い

ホルード
カスタマイズ性の高さと一貫性のとりやすい技範囲、優秀な耐性が足りない数値を補ってくれている。襷ホルードで水を強引に処理して裏を通す動きはかなり決まりやすく強力

サーナイト
対面性能の高さが半端ない。雑に使って裏を通す動きを徹底すればなんか勝てるから高火力高耐久で適当に殴ってるのは強いんやなって

ガルド
何させても強いし構築への組み込みやすさが高すぎる。個人的には珠剣舞かHC残飯が好み

テテフ
耐久振り眼鏡orZ、襷の対面性能もスカーフの抜き性能も好き。フィールドを活かした戦術が面白いからラティクチ以外の構築組むときはこいつを積極的に採用してみたい

マンダ
サイクルに添える舞身代わりマンダが好み。ステロ等で削りをいれて裏から一貫を作っていく試合展開が出来るときは安定して勝てるし数値の高さがよくわかる

リザY
物理受けをなにもさせずに吹き飛ばす火力は癖になる。耐久寄りのめざ氷持ちで無理矢理マンダを処理したり特殊電気に突っ張ったりとこのポケモンも出来ることが多すぎるし数値がおかしいと思う

コケコ
上から一貫を作れるこのポケモンも僕によくあってると思う。耐久に振らないとサイクル下で不安が残るので耐久に割いた型をいつも使ってます

ライボ
コケコと違うのは威嚇による地面への行動保証。このポケモンが数値受けをよく誘うので裏に積みエースを置いとけばボルチェンから速攻で崩していけるしどっちかというと裏の一貫を作るためのポケモンだと思ってる

ゲンガー
鬼火ゲンガーの詰め性能が非常に頼もしい。蜻蛉ルチェンからCSゲンガーを展開するのも今の環境に多いグロス入りに強く出れるし強いと思う

ロップ
ライボ同様数値受けを誘うので裏の特殊エースを通しやすく出来る。猫騙し+サイクルによる強引な崩し枠の処理も魅力的

サンダー
対面操作要員の中でランドの次に信頼してると思う。今速いサンダーが強いと思ってるのでZとか眼鏡で使いたい

グロス
鋼メガでサイクル回すのはほんとに強いのでグロスも好きです。こちらは遅いランドとの相性が良い。役割対象に安定する耐久があるが裏に容易に引かれるのがクチートとの違い




最後に
かなりサイクル思考なので上から一貫を作ったりサイクルで負荷をかけれる火力があるポケモンをよく採用してます。メジャーどころを書きましたがこのポケモンはどうなの?って言うのがあったらTwitterの方で声をかけていただけば追記します

選出から見る強い構築

完全な主観ですが書いていきます

サムネ用
f:id:sakupoke:20180521211132j:plain


対面構築
先発が非常に大事
先発で出し負けをするとケアが非常に効きづらい。3匹全員の仕事量がそのまま勝敗に直結するので初手だけは有利対面をなんとしてでもとりたいためキノガッサゲッコウガみたいな範囲が広く出し負けしづらいポケモンで誤魔化すのが一般的。
先発が誘うポケモンに強いポケモンを裏に置いていくという思考で選出するので相手に依存せず強力な並びを保てるのが強いという大きなメリットがある。
そのため先発要員は範囲の違う2匹を選択し裏のポケモンをどちらとも並びを形成できるポケモンで構成する(キノガッサorゲッコウガ+ミミッキュ+ガルーラ等)のが強いと僕は考えています


攻めサイクル
対面構築ほど先発は重要ではないですが相手の「崩し」に不利対面を作られるのだけは避けたいので初手は相手に積む余裕のない火力を押し付けれるポケモンからゲームメイクしていくのが基本だと思います。
相手の崩し枠を意識した先発だと行動保証のある襷枠等に不利をとることが多いので裏に引き先を用意してパワーのあるポケモンを保持しつつ受け攻めを繰り返してダメージレースに勝っていく展開が理想だと思います。
そのため先発の高火力ポケモン+受け(クッション)+先発ポケモンと範囲の被らないポケモンという3匹を基本選出にする形がもっとも強いと考えています。
しかしこの組み方では受けが不利対面を作られた時に攻めを意識した裏では積み+高火力を受けることは厳しくサイクルパーツを一つ確実に失って思うようなゲームメイクが出来なくなります。そのため襷持ちやスカーフ持ち、ミミッキュ(特性によるストッパー)を採用して積みに対しての切り返しを行うことは必須だと思います。
中でもスカーフ持ちは自身がサイクルに参加するのが容易で汎用性を保ちつつ積みに対しての切り返しを行えるのでかなり採用価値が高いです。


受けサイクル(受けループ)
選出時に最も安定して特定の並びには受け回すだけで勝てる3匹からまず考える(ラキドヒドムドー、ポリグライドラン等)
この3匹で相手の襷枠等の行動保証、受けポケモンに対して安定させれるのが前提としてこの3匹では簡単に崩し枠に半壊させられるので選出画面で崩し枠がいたら相手の崩しに対する誤魔化し枠を選出しないといけません。
よく誤魔化し枠としているのはメガゲンガーですかね。
襷バレルやスカーフラティもときどき見ることがありますがとにかく攻めサイクルと同じように崩しに対するケアが大事です。
受け4匹+誤魔化し枠2匹で組んで基本選出で厳しい構築には対応範囲の違う受け2+誤魔化し1の選出を徹底するのが現環境では強いのかなと思ってます

展開構築
相手に依存せず展開要員+エース2枚で選出していくのが基本。展開要員は行動保証のある襷持ちや高速ポケモンでしていくのが基本だが襷持ちは連続技や上からの挑発に弱く高速ポケモンはスカーフ持ちに弱いので展開方法は出来れば2パターンほしい。
エースの攻撃範囲を分けるのは当たり前だがエースが止められるポケモンを次のエースで起点にするためにタイプの補完もとれるようにしたい


どんな構築にも言えることだが選出でメガ+Z+襷orクッションor特定のストッパーを組み込むのが非常に大事なのでメガかZ、特にメガと比べて数値が足りないので対応範囲が狭まるZは2枚ほしいところ




まとめ
対面構築
メガ+Z+襷(先発要員①)+先発要員②+裏のZ+クッション


攻めサイクル
メガ+Z+クッション+裏のZ+ストッパー+裏のメガorストッパー②


受けサイクル
物理受け①+物理受け②+特殊受け①+特殊受け②+誤魔化し枠①+誤魔化し枠②

もしくは
炎受け+水受け+電気受け+地面受け+誤魔化し枠①+誤魔化し枠②みたいなタイプで受ける事を重視した構築


展開構築
展開要員①+展開要員②+メガエース①+メガエース②+Zエース①+Zエース②
(1メガにして球ゲッコウガみたいなZ無しでも火力と範囲を両立できるポケモンをいれてもいいかも)




最後に
あくまで主観ですが上記のような形で組むのが使いやすくて実際に選出したときに並びとしてのパワーが落ちないかなと思っています。個々の役割をはっきりさせて構築の穴埋めをしていくのも大切ですが
多少の相性は無視して単純に数値を保てるメガ+Z+@1の選出がしやすいように構築を組むのも大事だと思います