サックーのブロマガ

主にポケモンについて書いていきます

気合パンクチートの現在

どうも、サックーです。
今回は僕が使ってた気合パンクチートが現在刺さる
のか僕の主観ですが書いておきます。

f:id:sakupoke:20180206044335g:plain
結論から言うと今はあまり環境に刺さっていないと思ってます。この技自体の変化よりもヒードランの減少が向かい風だと思ってます。
S7上位でカバマンダガルドが流行り、S8では幅広いレート層で上記の並びを見かけるようになりました。カバマンダガルドに対してヒードランは非常に不利をとるので環境から減りつつあると感じています。また、上記の並びと一緒にいることが多い激流ゲッコウガが広く普及し、さらにその対策にカプ・レヒレ等の高耐久水タイプが流行っているのもドランが環境に刺さってない理由だと思ってます。
ドランの考察しかしてないですが、正直気合パン
クチートはドランほぼピンポみたいなところがあるので今後アーゴヨンの更なる増加等でドランが増えるかで採用価値が大きく変わってくると思います。

追記
ナットレイがいればカバマンダガルドゲココケコにかなり有利をとれると指摘を受けました。確かにその通りだと思ったので自分の説明不足の意味も
込めて追記しときます。
ただ、ナットドラン自体がアムハングロスや格闘zサザン等に一貫を作られるので採用は以前より減少傾向にあると思ってます。