サックーのブロマガ

主にポケモンについて書いていきます

ラティクチの組み方

どうも、サックーです。
今回は僕がラティクチを組む過程を書いていきたいと思います。あくまで僕の好みの組み方なのであまり参考にしない方がいいかもしれません。それでもいいと言う方は読んでってくださると嬉しいです。

今回は僕がホズラッシュで使用した構築の出来るまでを書いていきます。
ホズラッシュ使用構築↓
http://sakku-poke.hatenablog.com/entry/2018/02/04/171552
普通なら軸となるf:id:sakupoke:20180213163920p:plainf:id:sakupoke:20180213163932p:plainを確定としてどんな構築にするか、どんな戦い方にするか(コンセプト)を決めます。
ただ、僕はコンセプトよりも構築に入れる水枠を先に決めるようにしてます。
理由としては、f:id:sakupoke:20180213163839p:plainf:id:sakupoke:20180213163854p:plainと最も同時選出しやすいのは水タイプである(鋼、地面との打ち合い、炎の引き先として優秀)と考えているので水枠次第で戦い方が変わることを考慮するからです。
今回は数値の高さや使って見たかったという理由でf:id:sakupoke:20180213163958p:plainを採用しました。
次にこの3体でどういう試合展開をしていくか(コンセプト)を決めます。
今回はラティアスの癒しの願いを最大限に活かすために対面性能の高いポケモンで暴れて削られたらラティで蘇生してエースを実質3体使ってダメージレースに勝つというコンセプトで組みました。
そのため、クチートは不意のZにある程度対応出来るD振り、レヒレは一致抜群技も耐える耐久があるので不利な相手でも一発耐えて一発で落とす眼鏡持ち、ラティはコンセプトである癒しの願いでの蘇生のために拘りアイテムは論外なので絶妙に足りないエースの火力を擬似的に補強する削り性能を評価し
ゴツメで採用しました。
この3匹では電気タイプ(特にコケコ)が重いのと僕はサイクルが好きなので、電気受けにf:id:sakupoke:20180213165616p:plainを採用しました。f:id:sakupoke:20180213165634p:plainでないのは、f:id:sakupoke:20180213165648p:plainf:id:sakupoke:20180213165658p:plainが重いのでギロチンで誤魔化せることを評価したからです。
次にここまでZが余っていてかつ、遅いf:id:sakupoke:20180213170046p:plainf:id:sakupoke:20180213170106p:plainでは崩せないf:id:sakupoke:20180213170028p:plain入りサイクルを崩す鋼Zf:id:sakupoke:20180213165829p:plainを採用しました。
最後にf:id:sakupoke:20180213170411p:plainが起点になる身代わりf:id:sakupoke:20180213170520p:plainやパーティー全体で厳しいアーゴヨンのストッパーとしてf:id:sakupoke:20180213170716p:plainを採用する予定でしたが、育成が間に合わないのとメタグロスの重さを考えf:id:sakupoke:20180213170816p:plainで代用しました。

こんな感じでこの構築は組みました。ここからあまり活躍しないポケモンの型や場合によってはメンバーを変えていきますがこの構築は時間がなかったのでこのままで大会に参加しました。

最後に
僕の完全な好みの組み方を書いただけですが参考になれば幸いです。
ちなみに他のラティクチ使いの方々は構築を組む過程は違っても最後に絶対†エロゲ†をプレイするそうなので強くなりたいのなら他のラティクチ使いの方々を参考に自分にあった†エロゲ†を選択することを推奨します^_^;