サックーのブロマガ

主にポケモンについて書いていきます

ラティクチ取り巻きランクその②

前回の続きです。

·ウルガモス
スカーフウルガのラティクチとの相性の良さは目を見張るものがある。蝶の舞の存在から安易な退きを許さないため役割対象を逃がしにくい。
舞Zなら水意識の草ZかノーマルZ+めざ地でドラン入りを崩すのが強いと思います。

·ヒートロトム
補完枠として最適なポケモン
対ナットカグヤ性能が高く、マンダへの後出しも容易なのが評価高い。難点は数値の低さ、オバヒを撃った後にアーゴヨン等に起点にされること。
チョッキ<眼鏡<残飯<炎Z<木の実<スカーフと思ってます。

·ヒードラン
クチート軸で重くなるテテフミミッキュに強いポケモン。リザウルガへの安定性も評価ポイント。
難点は不意の地震やめざ地、ギャラゲッコ等の水への圧倒的な弱さ。
眼鏡<チョッキ<残飯<炎or鋼Z<スカーフ<木の実


·カミツルギ
結構信頼してるポケモン
対面構築への圧倒的な強さ、剣舞+Zでの崩し性能等他の草枠には無い強さがある。
難点は上からの特殊(コケコゲッコウガ等)への弱さ、対キノガッサ性能の低さ。
スカーフ<各種Z<襷

·キノガッサ
ストッパーとして非常に重宝するポケモン
選出誘導力が圧倒的で、パーティーにいるだけで試合展開を想定しやすいのが評価高い。
現環境で対策してないパーティーはほとんどいないので刺さりにくいと思う。鋼を呼ぶのもネック。
ハチマキ<スカーフ<ポイヒ<襷剣舞<襷岩封


·ニドクイン
優秀な耐性と技範囲が魅力的なポケモン
特に重くなるコケコレボルトに強いのが評価高い。
難点は毒なのにミミッキュに弱いところ。

·ドククラゲ
個人的にドヒドイデより評価高い。
ミミッキュより速い、特性によってナットカグヤを回復させない(宿り木)、黒い霧やミラコ等の豊富な搦め手など色々出来る。難点は物理耐久、火力の低さ。持ち物はヘドロかコオリZ辺りが良さげ。

ノーマル
·ポリゴンZ
崩し性能の塊。
選出段階でテクスチャーZを相手は警戒するので
選出を読みやすくなる。自身が受けポケモンを誘うのでそこを崩す悪巧みが刺さると思ってます。
スカーフ<テクスチャーZ<悪巧み破壊光線or騒ぐZ

·ポリゴン2
汎用性の塊。
ゲッコウガグロスを受けれるのが非常に強力。電磁波やトリルでのサポートもクチート軸では活きることが多い。難点はDL以外は基本火力が低いので積まれて裏ごと崩される可能性があること。


·テッカグヤ
両受け出来る優秀な数値と耐性が魅力的なポケモン
クッションとしては最適なので枠が余ったら是非採用したいポケモンではある。難点は火力の低さ、炎を呼んでそのまま起点にされること。
チョッキ<ゴツメ<残飯<木の実

·メガメタグロス
裏メガとしては理にかなっているポケモン
このポケモンで崩せない受けをクチートで破壊し、上から高火力でクチートを落としてくるポケモン(レボルト、ミズZレヒレ等)に強いので出すパーティーを選べばきちんと仕事をしてくれる。
アイへ冷パンは確定でサブウェポンはアムハン<雷パン<地震<バレットという感じ。

·ナットレイ
水、電気受けとして幅広い範囲に役割を持てる。
宿り木ステロの削りがクチートとの相性がよく同時選出もしやすい。難点は炎に起点にされる、挑発されると置物になること。
ハチマキ<ゴツメ<木の実<残飯


·(メガ)バンギラス
数値の化け物。
クチートとの攻撃範囲の補完が優れていて役割分担しやすいのが評価高い。
チョッキによる対特殊性能の底上げ、Zによる崩し、メガによる対面性能の高さのどれも捨てがたい。スカーフ<チョッキ<岩Z <メガって感じ。

·サザンドラ
クチートとの補完に優れていてラティが隙を見せるギルガルドに強いのが評価高い。
難点はフェアリーがめっちゃ重くなること。
珠<悪Z<毒Z<眼鏡<スカーフ

これ以外のタイプは欲しいと思ったことはあまり無いです。複合が多いので自然に入ってくるタイプ(フェアリー等)も除いてます。
複合タイプのポケモンはなるべくそのタイプの役割に近い方を選んだつもりです。

最後に
この記事(と前回の記事)で紹介したポケモンの中で2匹以上いないと僕はラティクチを組めないです。
紹介したポケモン以外にも可能性を感じてるポケモンはたくさんいるのでラティクチの更なる発展を目指して色んなポケモンを開拓していきたいです。