サックーのブロマガ

主にポケモンについて書いていきます

ラティクチ+カミツルギその②

どうも、サックーです。
今回は前回の記事の続きになるので読んでない方は先に前回の記事を読むことを推奨します。

f:id:sakupoke:20180302132919g:plain

カミツルギの弱み(立ち回りで気を付けること)
·上からの特殊に弱い
襷があれば1発耐えることは出来ますがゲンガーやコケコは急所がないと基本的には一撃で落とすことは出来ず、ゲッコウガもめざ炎がある場合はこちらから一撃で落とすことは難しいです。
パーティーにスカーフ持ちを入れて更に上から殴るのが一番楽で汎用性の高い対策だと思います。

·リザのニトチャの起点になる
炎が重いクチート軸の中でもリザは受けづらくダントツで重いです。ニトチャの起点になるとそのまま半壊することは少なくないので先にステロを撒くなどして上手く展開されないようにするプレイングが求められます。

·マンダ、ガルドの容易な後出しを許す
これはかなり辛い。
マンダは後出しされて殴られ続けるとクチートが疲弊して全抜きされる事が多いのでサイクルになるとかなり不利です。ガルドに関してはパーティー単位で重くなるポケモンでこちらの攻撃が通らないので後出しからかなりの負荷を掛けられてサイクル負けしやすいです。
マンダは先にステロを撒くことで剣舞スマホで縛りやすくなるので威嚇を残させないようにして2サイクル目から剣舞してカウンターを狙っていきます。ガルドに対しては選出を控えて裏のポケモンで処理する形を取るのが最適だと思います。

·水への後出しが厳しい
草枠でありながら特殊耐久の低さ故に水への後出しがかなり難しいです。レヒレのミズZで確定、大体の不一致冷ビで確定2は取られるので水を絡めたサイクルにかなり厳しい立ち回りを強いられます。
裏のポケモンを切って水をブーストの餌にして全抜きするなど立ち回りをあらかじめ決めておくことが重要です。

ガッサに弱い
草枠の重要な役割の1つであるキノガッサの処理がマッパ抜群のため遂行しにくいです。
ガッサより速い蜻蛉ルチェン持ちから繋ぐことで襷を潰しつつ種ガン、岩封、胞子に対して降臨することでそこからのマッパは基本耐えるのでマッパを受けつつ処理したり、マッパに合わせてガッサより速くマッパが痛くないゴツメ持ちを受け出して襷を潰しつつ上から処理する、もしくは別の処理ルート(フィールド+クチート等)を用意するなどの対策が必要です。

立ち回りで気を付けることはこのぐらいです。
襷を残してカミツルギを通すかサイクルに参加させて裏のポケモンの一貫を作るか選出段階で決めておくことがカミツルギを使う上で一番重要だと思ってます。

最後に
カミツルギミミッキュに強い、高いA+剣舞による崩し性能が評価されてるポケモンなのでなるべく崩しやすい低速パーティーに選出したいポケモンです。使ってみるとミミッキュの処理ルートとしてかなり安定するので対面構築に対しての勝率を落とさないことに繋がる大事なポケモンだと思いました。
ラティクチとの相性は予想以上に良いので是非使ってみてください!


おまけ
襷ガッサを対面から処理出来てブーストすれば襷アーゴヨンバシャーモを縛れるサイコカッター+真空波を搭載した襷カミツルギか強いと思って最近
リフブレ/スマホ/サイカ/真空波で使用していました。

襷の残ったカミツルギVS体力3割のガルーラ@1

僕「襷を残せば@1が誰でも勝てるだろw」
「自慢の真空波で不意打ちスカしてオワオワリ」

カミツルギの真空波!→ガルーラに1割のダメージ

僕「⁉半分も入ってないやん」
※不意択勝って勝ちました

その他にも体力20ぐらいのレボルトを真空波急所で落とせなかったりして負けた事があります。


もう二度と使いません。