サックーのブロマガ

主にポケモンについて書いていきます

構築草案 崩しカバリザ

どうも、サックーです。
今回はエスパーZテテフ+カバリザでパーティーを組んでみたかったので一つの案として書いときます

f:id:sakupoke:20180327103136p:plain

構築経緯
上位構築を見てたときにステロを絡めた構築が強そうだと思ったのでステロ軸で構築を組もうと考えました。ステロを絡めた構築で一番綺麗に感じた構築はf:id:sakupoke:20180327085110p:plainf:id:sakupoke:20180327085118p:plainf:id:sakupoke:20180327085126p:plainf:id:sakupoke:20180327085218p:plainf:id:sakupoke:20180327085238p:plain@1でしたがこのパーティーはかなりメタが激しく動かしづらいと感じたので同じような動きが出来てマークが薄いと感じたf:id:sakupoke:20180327085436p:plainf:id:sakupoke:20180327085444p:plainから構築を組始めました。この2匹で重い水ポケモンに対して有利を取れるポケモンを考えていたところ裏に退くことが難しく対面のポケモンに火力を押し付けていけるエスパーZf:id:sakupoke:20180327085924p:plainを採用。この3匹ではf:id:sakupoke:20180327090306p:plain入りサイクルを崩す事が難しいと感じたのでf:id:sakupoke:20180327090338p:plainに周りのポケモンも含めて有利を取りやすいf:id:sakupoke:20180327103326p:plainを採用しました。この4匹では水にまだ薄いと感じたのでステロと合わせて自身がエースになっていけるf:id:sakupoke:20180327090500p:plainを補完として入れて最後にここまでで崩すのが厳しいテッカグヤギルガルドに対して有利を取れる激流f:id:sakupoke:20180327090645p:plainを採用してパーティーが完成しました。


f:id:sakupoke:20180327090715g:plain
リザードン@メガ石X
性格:意地っ張り
努力値:H252A12B4D12S228
フレドラ/雷パン/竜舞/羽
最初は軸として採用したが通りの悪いパーティーが多いのでレヒレに対して強めなかなりピンポな型で採用しました。調整は特化ミミッキュのぽかぽか+影うち/特化レヒレのミズZそれぞれ確定耐え、準速ミミッキュ抜きあまりAです。カバを展開しづらいリザYやカバだけでは安定しない電気に対してサイクルを回せるように竜技を切って羽を採用しました。マンダ軸にはステロ撒きが多く、刺しにいくのは難しいと考えたので裏のフェローチェでマンダ軸を崩せるこのパーティーに特に竜技の必要性はないと思っています。型に関しては竜舞3ウェポン等も選択肢になってくると思います。


f:id:sakupoke:20180327092904g:plain
カバルドン@混乱実
性格:腕白
努力値:H228B140D140
地震/ステロ/欠伸/吹き飛ばし
テンプレ展開カバ。初手のフェローチェゲッコウガが不利を取るミミッキュに対してのクッションになってそこからステロ展開をしていく。水やガッサを強く呼ぶので後述のテテフツルギを上手く刺しやすくなるのもこのポケモンの強みだと思います。


f:id:sakupoke:20180327093413g:plain
カプ・テテフ@エスパーZ
性格:臆病
努力値:H188B60C60D4S196
サイキネ/ムンフォ/怒り/挑発
調整は臆病レボルトの電気Z耐え、カバマンダのテンプレカバ(上記のカバと同じ耐久ライン)をエスパーZで最低乱数切り確定、準速レボルト抜き余りB(ガルーラの捨て身の乱数が動く)です。
初手要員その①
カバが刺そうレヒレ等の水やリザの刺そうステロ撒きに対して仕事をさせない点を評価して採用。フィールドの恩恵を受けれるポケモンが多く、ガルド等の鋼を誘うので後述のツルギフェローチェとの役割集中も強力だと思ってます。


f:id:sakupoke:20180327095420g:plain
フェローチェ@珠
性格:無邪気
努力値:ASぶっぱ
飛び膝蹴り/蜻蛉/冷ビ/ドリルライナー
初手要員その②
ステロと合わせてマンダ軸を上から制圧してもらうのが役割。ゲンガー入りに対して不安が残るのでサブウェポンにドリルライナーを採用しています。テテフから展開して鋼に役割集中してからこのポケモンを通す動きも強力だと考えこのポケモンをエースとしても採用しました。初手でゲッコウガに展開させずミミッキュと対面しても蜻蛉からカバに繋いでステロ欠伸で切り返せるのでカバとの相性もかなりいいのがこの構築に合ってると思います。


f:id:sakupoke:20180327100207g:plain
ゲッコウガ@ミズZ ※激流
性格:臆病
努力値:H76B44C188D20S180
カノン/熱湯/身代わり/手裏剣
調整は特化ランドの地震耐えかつDL対策、最速メガルカ抜き余りCです。
ここまでで重いテッカグヤギルガルドに対して有利を取れるポケモンとして採用。ステロ撒きに仕事をさせづらくカバ展開ミラーになったときも有利を取れるのが強いと思います。この枠は他のポケモンでも役割は遂行出来そうなので要検討枠。


f:id:sakupoke:20180327101038g:plain
カミツルギ@スカーフ
性格:陽気
努力値:ASぶっぱ
リフブレ/スマホ/八つ当たり/サイコカッター
水に薄かったので水を起点にして抜いていくエースとして採用。フィールドと合わせてガッサ入りの対面構築に対してもかなりの有利を取れるのでこの構築に合ってると思います。ミミッキュに対して最低限の後投げは出来るので上手くサイクルしてからこのポケモンで一貫を作っていくのが理想。


選出としては初手要員f:id:sakupoke:20180327101537p:plainf:id:sakupoke:20180327103406p:plain+f:id:sakupoke:20180327101618p:plain+エースf:id:sakupoke:20180327101636p:plainf:id:sakupoke:20180327102407p:plainf:id:sakupoke:20180327102535p:plainの形が理想です。初手要員もエース足りうる性能があるので誰を通すかを見極めるのが重要。初手要員が不利を取るミミッキュやスカーフ電気に対してカバ後投げから展開して詰めていく試合展開を意識しています。




最後に
僕はカバリザ初心者でこの構築も机上論なので色々欠陥はあると思いますが初手要員+クッションカバ+抜きエースの並びでサイクルから抜きにシフトするというコンセプトは間違ってないと思うので誰か結果残してください(他力本願)