サックーのブロマガ

主にポケモンについて書いていきます

S10序盤使用構築 マジル展開ラティクチレヒレ

どうも、サックーです
今回はS10序盤で使用してた構築を紹介します。
結果を出したわけではないですが中身は面白いものになったと思うのでぜひ読んでいってください


f:id:sakupoke:20180613195327p:plain


構築経緯(簡単に)
ラティクチレヒレまで固定して面白い型で組んでみたいと思ったので技を眺めていたところラティアスがマジックルームという面白い技を覚えると知ったのでマジルラティから組始めました。
裏のポケモンは信頼してるポケモンや使ってみたいポケモンで固めたので省略


f:id:sakupoke:20180613201359g:plain
クチート@メガ石 ※数値は全てメガ後

157(252)-154(116+)-145-×-133(140)-70

じゃれ/不意/叩き/ステロ→炎牙


普通のHADクチート

マジルギミックを通す時に選出のパワーを落としたくなかったのでクチートにステロを採用していてステロは撒きやすく強かったですが炎打点が少なかったので炎牙に変更しました。
特に語ることはないけど絶対S36振りでよかった


f:id:sakupoke:20180613210754g:plain
ラティアス@エスパーZ

159(28)-×-110-159(228)-150-178(252+)

サイキネ/10万/†マジックルーム†/癒しの願い


マジルについて簡単に説明
マジル始動ターンも含めて5ターンの間(実質4ターン)場にいる全てのポケモンの道具の効果がなくなる(メガ石、Zクリスタルは使用可能)

地雷枠その①

最初はレヒレの技を一貫させるために鋼or水を大きく削れる雷Zを使用していましたがミミッキュの後投げが鬱陶しく感じたのでエスパーZに変更しました。
マジルは後述のレヒレを通すためだけでなく相手の道具を無効化することで勝てた試合が多かったので採用して悪くなかったと思います。


f:id:sakupoke:20180613211649g:plain
カプ・レヒレ@スカーフ

155(76)-×-135-154(196+)-150-135(236)

ドロポン/ムンフォ/波乗り/瞑想


地雷枠その②

単純にスカーフレヒレが考慮されにくいこともあってかなり通りがよかった。スカーフなのに瞑想を採用しているのはマジル下でスカーフの効果を無視して瞑想を積んでからマジル終了後にスカーフが復活してスカーフ瞑想レヒレが誕生するからです(これがやりたかっただけ)
上手く決まる試合は多くはなかったですが決まった時の爽快感はヤバかったです(語彙力不足)


f:id:sakupoke:20180613215141g:plain
ウルガモス@混乱実

185(196)-×-86(4)-176(36+)-144(148)-136(124)

炎舞/めざ氷/ギガドレ/蝶舞


よく使ってるD+1でレヒレのミズZ耐えるやつ

ガルドに対して切り返せる駒として採用。基本は選出しませんが選出した試合の勝率はよかったです。
構築全体で崩しが足りてないのでいっそのことムシZにしてよかったかもしれない


f:id:sakupoke:20180613221355g:plain
ランドロス@ゴツメ

191(212)-168(20)-156(252+)-×-101(4)-114(20)

地震/岩封/蜻蛉/ステロ


普通のゴツメランド

ミミッキュが重かったのとステロ撒きたかったので採用。電気と地面の一貫も切れる万能クッションとして無難に強かったです


f:id:sakupoke:20180613222910g:plain
ギルガルド@霊Z ※数値は全てシールド時



159(188)-68-171(4)-105(204+)-172(12)-93(100)

シャドボ/めざ氷/影うち/キンシ


ミラー意識で控えめでSに割いた霊Zギルガルド

霊Zめざ氷は1回マッチングして強いと感じたので使ってみました。めざ氷→霊Zで羽グライ、マンダを落とす動きがめちゃくちゃ強かったです。弱点保険でも悪くなかったかもしれない


選出率は
ウルガ<ガルド<ランド<ラティ<レヒレ<クチート


画像ないけど最高2020です(枠とってたから許して)

f:id:sakupoke:20180613225009p:plain



最後に
新しいラティクチを組んでみたかったのでその点では新しく楽しいラティクチになってよかったと思います。ウルガとガルドの枠は永遠に悩んでるので今シーズンで納得のいくポケモンを見つけたいです