サックーのブロマガ

ラティクチ使いの日記帳

クチートとサイクルするポケモン

サムネ用
f:id:sakupoke:20180926184931j:plain

f:id:sakupoke:20180926182127p:plain@各種Z/ゴツメ/眼鏡等 

クチートとの見た目の補完は最強

炎全般への受け出し性能がありつつ、浮いているため地面に対しての受け出しも可能でレボルトやロトム等受けにくいポケモンに対しても後投げが間に合うのはこのポケモンだからこそ出来ること

持ち物の自由度も高く、瞑想と合わせて瞬間火力を出すことによって起点カバ等を落とせるようになるエスパーZや役割破壊のゴースト、デンキZ

サイクルを崩すためのサブウェポンの火力を維持しつつ、メインウェポンの火力が上昇したことによる対面性能の底上げが出来る眼鏡

クチートが苦手とするランドロスに対して蜻蛉を撃たれても削りを入れたり、ガルーラクチート対面で引きが安定となるゴツメ等様々な選択肢が挙げられる

反面、交換読みを成功させないと裏で受けれないような高火力ポケモン(テテフ、グロス、舞ミミッキュ、ガルド等)に対しての受け出しを許してしまうので扱いが難しい

メジャーな構築に対して技を一貫させることが難しいので環境的にはかなり厳しい

f:id:sakupoke:20180926171927p:plain@ミズZ
一番信頼してる神ポコ

ミミガッサ等の対面構築へのクチートと合わせた誤魔化しや耐性を活かしたサイクルが非常に心強い

このポケモンの偉いところは挑発や凍える風による展開阻害が出来ることと等倍での殴り合いの強さ

スイクンとか激流ゲッコウガは水に対しての打ち合い性能がレヒレに比べて劣るので水が重くなりがちなクチート軸にとっては致命的なところがあるがレヒレはメインウェポンが水に通るのでその問題をある程度解消できる

個人的にはS振りが活きる場面が最近は多いのでS125付近~最速まで使いやすい配分で調整するのがオススメ

f:id:sakupoke:20180926183248p:plain@混乱実/ヒコウZ

前期強さに気づけたポケモン

地面、炎耐性と威嚇による物理耐久の底上げ、素の特殊耐久の高さによる打ち合い性能を持っているのは偉い

何よりこのポケモンは竜舞により、自身が太い詰め筋になれるのが非常に強力

混乱実を持たせることによって序盤はサイクルを回しつつ中盤から終盤にかけて舞って抜いていく動きがとても自分に合っていたので混乱実をオススメするが、ヒコウZによるサイクル崩しも無視できない性能を持っているので使いやすい方を選ぶと良いだろう 


f:id:sakupoke:20180926173133p:plain@スカーフ/混乱実/チョッキ

浮いてる電気かつ電気無効なのがこのポケモンの偉いところ

電気勢がレボルトを一撃で落とす手段は基本なく、ミラーへの遂行技のめざ氷、コケコへの遂行技の毒技を持っているため電気に後投げから処理、削りを見込めるのはこのポケモンの最大の強みだろう

ただ、サイクルするには耐久面の数値が足りないため後投げ回数を増やすための混乱実やチョッキ、上から動くことにより無理矢理行動回数を増やすスカーフに持ち物は限定されてくると思う

混乱実持ちは挑発を採用できるのが一番のメリットで、カバマンダに対しての立ち回りが楽になる

物理に対してもある程度の行動回数を確保できるので広範囲への受け出しが見込める

反面、瞑想コケコの起点となったり上手くHPを調整されて木の実を食べれずに落とされる事があるので起点回避と体力管理が鍵になってくる

チョッキ持ちはリザYに対する行動保証がありながら、打ち分けが出来る点でスカーフや混乱実持ちと充分差別化できていると思う 

火力に割く余裕が生まれるのでサイクル下での負荷が大きくなるのもgood

反面、回復ソースがないので配分次第ではマンダに押され気味になったりグロスミミッキュへの安易な突っ張りが出来なくなる

スカーフ持ちは相手視点で読みづらく、眼鏡コケコ等が交換読みでめざ氷を撃ってきても引かれることがほぼなく上から毒技で処理できる

反面、バレると弱いのと相手の行動を一手一手読まないと半減技に受け出されて交換読みでサイクルを崩される事が多々あるので扱いが難しい

水に対しての受け出しが見込めないのも辛い


f:id:sakupoke:20180926174740p:plain@スカーフ/混乱実/ゴツメ/チョッキ等

このポケモンの長所は型の自由度

特有の耐性、威嚇による物理への後投げ性能、無振りでも充分サイクルに負荷をかけれる火力を素で満たしているので配分や持ち物の自由度が非常に高い

蜻蛉を覚えるためクチートを上手く場に降臨させるイメージを掴みやすいので迷ったらこのポケモンを採用しといて間違いはないはず

持ち物に関しては非常に自由度が高いため深くは触れないが、個人的にはスカーフが好み

電気への役割を持ちつつ、グロス等への蜻蛉突っ張りが安定するのはスカーフならではの芸当

反面、択が多く発生するので読みを通していく力が試される


f:id:sakupoke:20180926180241p:plain@スカーフ
サイクルかと言われたらちょっと怪しいけど一応

このポケモンは特別クチートとの相性が良いわけではないが、蜻蛉を覚えるポケモンの中でもクチート軸で重くなりがちなポケモン(コケコとかグロスとか)に対して見えない役割破壊を行える点で評価している

クチートに対しての受け先(ドランを始めとした炎や舞うウルガを流すカバ等)が似通っているため役割集中を行ったり選出段階で受けの動きを決め打ちして自信を持った水への釣り出しが出来るのも評価点

他のスカーフ持ちと同様にバレると弱いのと水が重くなる点は注意 

ちなみにファイヤーもほぼ同じような性能をしているが、ミミッキュへのオバヒの乱数が劣ったり、さざめきでのZゲッコウガへの役割破壊が出来たりサイキネによるアーゴヨンへの役割破壊が出来るウルガに対してサブウェポンの火力や通りがあまりよろしくないため役割破壊の範囲が狭まるのは欠点

しかし、浮いている事と物理耐久の差で差別化できているため構築次第では充分採用に値するポケモンであるのは間違いないだろう



他にも色々いますが僕が使った中でも評価が高めなのはこの辺


クチートを絡めたサイクルを回す上で周りのポケモンのパワーは耐久数値よりも優先する事項で、出来るだけパワーは高く保ちたいので受けに関しては耐性で誤魔化すポケモンが多く採用される

また、クチートが対面的な動きが出来るポケモンなので周りのポケモンもある程度の対面性能を確保しておくと動かし方の自由度が広がる


上記のポケモン達と同等のスペックを持ったクチートの取り巻きを開拓出来たら新しい形が生まれるけど開拓がなかなか進めれないのでやっぱポケモンって難しいですね


何かあれば@Sakku_pokeまで