サックーのブロマガ

(ノ)・ω・(ヾ) ポヨポヨ

【S30最終1位】猛虎バドザシアン

どうも、サックーです

今回はシーズン30で使用した構築の紹介になります

黒バドレックス+ザシアン構築における1つの完成形となる‪軸を作れたと思うのでぜひ読んでいってください

【構築経緯】
現環境でメジャーな禁止伝説ポケモンである黒バドレックスとカイオーガに対して、「受ける」という選択肢を用意するだけで格段に勝率が上がることに気づいたので、スタンダードな構築にも組み込みやすいガオガエン+ガマゲロゲをクッションとして構築を組み始めました

ガオガエンのサイクル性能、アタッカーと水受けの2択を迫れるガマゲロゲの匿名性、両者の低くはないダイマックス性能を最大限活かす禁止伝説の並びがザシアン+黒バドレックスorカイオーガだと感じたので、今回は環境的にカイオーガより動かしやすそうな黒バドレックスを選択し、黒バドレックス+ザシアンを禁止伝説枠として設定しました

ここまでの4体が強力な持ち物である命の球と気合いの襷を持つ必要がなかったので、両者を持たせるポケモンを模索した結果、最終的にはホウオウやイベルタル入りにある程度強いサンダーと、安定した先制技+構築に欲しい水打点を兼ね備えた連撃ウーラオスを採用して構築が完成しました


【コンセプト】
・削りや対面操作による黒バドレックスの一貫作り

・対面、サイクル、展開の動きを幅広く取り入れる


【個体解説】

ザシアン@朽ちた剣

特性:不撓の剣

性格:意地っ張り

193(204)-242(236+)-136(4)-*-136(4)-176(60)

巨獣斬/氷の牙/インファイト/電光石火

HB - A252振り霊獣ランドロス地震を最高乱数切り耐え(ザシアンの巨獣斬+電光石火を大体耐えて欲しい)

S - ミラー意識でなるべく速く(こちらの黒バドレックス-1)


最強ポケモンです

とは言え、メタモンやヌオーが非常に多く、お世辞にも刺さりが良いとは言えなかったのでどちらかというと持ち前の圧力やサポート寄りの立ち回りによって黒バドレックスを通すためのポケモンとなっていました

黒バドレックスと組ませるザシアンの最大の強みは相手のダイマックスポケモンに加速を強要させることで、この圧力によってこちらの黒バドレックスがダイアークやダイホロウを被弾するリスクが格段に下がります

単体としては、構築単位で重めなランドロスガオガエンを大きく削る役割を持たせる構成にし、削りの幅を広げつつこちらの黒バドレックスでメタモンを処理できるようにHAベースとしています

単体でもある程度強く、もう片方の禁止伝説枠のパワーを最大限引き上げることも可能な最高のポケモンでした



黒バドレックス@拘りスカーフ

特性:黒の嘶き

性格:控えめ

185(76)-*-125(196)-228(180+)-121(4)-177(52)

アストラルビット/ワイドフォース/ドレインキッス/トリック

HB - A特化ザシアンの巨獣斬を7割程度で耐える

C - ステルスロック+電光石火+アストラルビットでザシアンをコピーしたメタモンを大体落とせる

S - スカーフバドレックスミラー意識でなるべく速く


構築のエースです

技構成はアストラルビット+トリックに加え、エスパー技としてポリゴン2に強くなれるワイドフォースとイベルタルや悪ウーラオスへの打点となり、ダイフェアリーが強力なドレインキッスで完結していると感じました

メジャーなエスパー技は全て試しましたが、ワイドフォースを素で押すことが勝敗に直結する場面が圧倒的に多かったので、未来予知やサイコショックより優先度は高いと思います

このポケモンの強みは何と言ってもダイマックス性能にあり、HBに大きく割いたことで不意打ちや考慮が難しい霊技や悪技への耐性が大きく上がっています

ステルスロックや対面操作から綺麗に一貫を作るのがとても楽しかったです



サンダー@命の球

特性:静電気

性格:控えめ

165-*-105-194(252+)-111(4)-152(252)

ライジングボルト/暴風/ボルトチェンジ/羽休め


一般枠最強ポケモンです

控えめの火力が魅力的な反面、プレッシャーによって素早さ順が割れると最速ランドロスにダイジェット+ダイロックと動かれてしまうので、今回は仕方なく静電気

技構成はホウオウ、イベルタル入りに強くなる暴風+ボルトチェンジ+羽休めを確定として、単純な性能を大きく上げるライジングボルトを最後の枠に採用しました

しかし、明らかに他の技の方が有用だったので、ミラー意識の原始の力かザシアン意識の熱風にするべきだったと反省しています

最後に入ってきたので正解だった枠なのかは分かりませんでしたが、黒バドレックスを選出することが難しいガオガエン入りの構築に対しても強気に選出していけることや、イベルタル入りへの勝率をある程度底上げしてくれたのでやはりサンダーは信用できる命の球アタッカーだと感じました



連撃ウーラオス@気合いの襷

特性:不可視の拳

性格:意地っ張り

175-200(252+)-121(4)-*-80-149(252)

水流連打/インファイト/アクアジェット/挑発


襷枠です

黒バドレックスやザシアンで落としきれなかった相手をアクアジェットで縛ったり、ラッキー+ヌオーに対して明確に強い等の、このポケモンならではの性能が非常に光りました

襷ウーラオスは意地っ張りしかありえないと思っているので今回も意地っ張りにしましたが、やはり素早さより火力の高さに助けられる場面が多かったです

一般的な3W+主にヌオー意識の挑発という構成ですが、ナマコブシネクロズマに挑発が刺さって勝つ試合があったのでこの構成で正解でした

一定数いたホウオウ+バドレックスに対して、取り巻きも含めてバドレックス以外に大きく有利を取れているケースが多く、ガオガエンと合わせて動かすことで高い勝率を出すことが出来たのがこのポケモンを採用して良かったところかなと思います



ガオガエン@突撃チョッキ

特性:威嚇

性格:意地っ張り

201(244)-149(4+)-111(4)-*-140(236)-83(20)

フレアドライブ/DDラリアット/インファイト/蜻蛉返り

HD - C252振り黒バドレックスの+2ダイアースを最高乱数切り耐え

S - 4振りバンギラス抜き


今回のMVP

主に相手の黒バドレックスやこちらの黒バドレックスをコピーしたメタモンを受けつつ、蜻蛉返りで対面操作を行うのが役割です

威嚇と耐性が素晴らしく、ザシアンやホウオウ、ネクロズマと言った物理に寄っている禁止伝説ポケモンに対しても選出して腐ることがないのが大きな強みです

取れる選択肢が非常に多いため難しいポケモンではありますが、文字では伝わらない強さがあるので一度使ってみるのをおすすめします



ガマゲロゲ@イバンの実

特性:貯水

性格:慎重

212(252)-115-108(100)-*-126(156+)-94

地震/岩石封じ/毒々/ステルスロック

HB - 余り(A特化ザシアンのじゃれつく耐え)

HD - C252振りカイオーガのダイアイス2回+霰2回耐え


カイオーガ受け兼ステルスロック撒きです

持ち物は動きの選択肢が増えるイバンの実です

再現性が低く、具体的な発動場面はザシアンのじゃれつくやサンダーの球ダイジェット等に絞られますが、威嚇やダイマックスを絡めてHPを調整することで動く回数を増やせる可能性を持たせられるのは、イバンの実でしかなし得ないことです

他の持ち物よりは活きる場面が多いと感じました

素早さ操作、ポリゴン2を崩す毒々、黒バドレックスの一貫を作るためのステルスロックを完備していて、大体の攻撃に対して一度は動ける耐久を持っているので、カイオーガ入り以外の構築にも投げやすいのが大きな強みです

このポケモンにも文字では伝わらない強さがあると思います



【レンタルチーム】


【結果】
TN Nanami 最終1位


【最後に】
久しぶりに最終1位を取れてとても嬉しいです

再現性の高い動きで高い勝率を出す従来のステルスロック+スカーフ黒バドレックス+ザシアンとは違い、練度で勝率を上げる並びなので構築の要点等は説明しませんでしたが、YouTubeに最終日の対戦動画を上げるので動かし方はそちらを参照してください

思うように結果が出ずに苦しんでいましたが、今回流れを掴んで1位を取れたので、しばらくは気負わずゆったりポケモンをやれたらなーと思います

またそのうち会いましょう

それでは改めてシーズン30お疲れ様でした




何かあれば@Sakku_poke(かDiscordのさくぽよ#5996)まで